先代の猫(野良出身)

いやしい先代猫

2003年〜2010年までうちにいた仔です。
文字通り「拾った猫」でした。くろねこが飼いたい私の前に公園の近くに現れ首輪もしてないし、そのまま連れて帰りました。
当時人懐っこい感じだったので、ホントの野良ではなく飼ってた人が捨てたのかな・・・というふうに
思っています。病院につれていった時に猫白血病とわかりました。拾った当時生まれて1年くらいだろうと獣医さんにいわれたので
約8年の生涯だったです。超甘えん坊で独りは寂しいとトイレまで良くついてきていました。

この写真は今よりもカメラが趣味だったとき、白黒フィルムカメラで現場を押さえた写真です。

ノラ出身だったのか人間の食べるものを欲しがりました。

ま、なんでも食べるわけではなかったですが。

1:「おっ」(テーブルに唐揚げを見つける)

2:「なんだこれ」

3:「誰もみてへんな・・・」

4:「行ったれ」→この後、怒られる。

みたいな・・・(笑)

当時妻はこの仔を溺愛してて
今でもこの写真が気に入っていてPCの壁紙にしています。

岩合光昭 猫カレンダー のら[本/雑誌] 2021 / 岩合光昭/写真

価格:1,100円
(2020/12/13 15:38時点)
感想(0件)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です