透析のごはん:弁当用冷食ミニハンバーグとミニソースカツのチーズオープンサンド

ミニハンバーグとミニソースカツのチーズオープンサンド

持病がありまして、腎臓が悪く週三回の血液透析に行っています。週三回の透析は月・水・金の17:00〜21:00の間で夜に行っています。腎不全になるとおしっこが出なくなるわけでして、一日に摂取することのできる食事量、とりわけ水分量に制限があります。体の中の水分健常者のように排出できないので調子に乗って飲んだり食べたりすると心臓に負担がかかり、肺に水が溜まってしまうのでぜんそくのようなことになります。(これは極端な例ですが)

こまかいところはいろいろあるのですが、水分いれて一食400グラムとかしばりがあるわけなんです。このオープンサンドは昨日の晩ごはんで250gまでにしました。金曜に夜に水分を抜いて土日は2日間は透析ありませんので体重の管理がシビアになります。なのでカロリーは高く、重量は低くなる食事が必要でパン食になることが多いんです。クリニックからの帰りにスーパーに寄ってなににするのか考えるのですが、昨日は冷食コーナーでお弁当用のものが目に止まり、これパンに乗せて食べようかなと思いまして。食パンを切ってピザ用のチーズをかけ、そのままオーブントースターでいい感じになるまで焼きます。その間にハンバーグとカツをレンジで温めて焼き上がったパンに乗せます。ハンバーグは和風ドレッシングを少しかけてごま・ブラックペッパーをがりがりとして完成。これで約230グラム。薬飲む時に別の水分がいりますのでこんな感じ。これで野菜を摂りたいところですが重量的に我慢ですわ。土日は夜をしっかり食べて朝と昼はほんとに軽くしています。

重量的に軽くても割と満足できるメニューになりました。

透析患者の食事管理Q&A100 キホンがわかる! 患者・ナースのギモンが解決する! [ 北島 幸枝 ]

価格:4,400円
(2021/1/9 12:58時点)
感想(0件)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です