豚こま生姜焼きワンプレート定食

豚こま生姜焼き定食

夕方に処方箋の薬を薬局で引取り、近くの阪急系列のスーパーで豚こま肉が僕を呼んでいたので1パック購入。手にとった瞬間によしよし生姜焼きにしてあげようと思いました。めんどくさいしパックからそのまま豚こまなんで切らずにフライパンへ投入、脂身があるので油も入れません。適当に切った玉ねぎを一緒にいれてみりん少々酢も小さじ一杯くらい、あと安物のペットボトル赤ワインをけっこうドバっと入れまして蓋をして煮込みます。すると思った以上に水分がでるのでふたを開けたままにして醤油をかけまわし、しょうがをおろし金から直接すりおろしました。すこし煮てから味をみると、「ん〜?」甘みがたりない。アレ、砂糖切れてた・・・あたりを見回し成城石井で買ったはちみつを発見。こんなもんかと目分量で足すと、決まりました、味。はちみついいです、贅沢だけど。そのまま弱火で汁気がなくなるまで水分を飛ばしたら玉ねぎもくったりしてワシ好みの感じになりました。付け合せは作り置きの梅レンコン、味なしほうれん草、岩下の新しょうが、マヨネーズ。洗い物も最小限にワンプレートで、まあ食洗あるんだけどね〜結果なんとか彩りを確保できたと思うオレ、エライ。あとごま・七味かけました。

赤ワインは牛丼にも入っているらしい(吉野家は)のでこれは良かったです、コクがある、偶然しっかり煮たんでやらかい。キャベツの千切りで食いたかったが冷蔵庫の食材を無駄にするわけにはいかぬ。マヨネーズをつけて食べるのが定食屋っぽくていい。今日もごちそうさま。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です