れんこんの梅煮 簡単。

れんこんの梅煮

すこし前につくったものですが、いいレンコンをいただきました。皮を向き、2〜3mmに切ったレンコンはひたひたの水に漬けて冷蔵しておくと保存がききますよね。中・大サイズのうち大きいほうを梅煮にしました。大きいのが食感がやわらかいんですね、それでフライパンに入れてひたひたになるよう水を入れ、無添加のだしの素を適当にいれて、みりんもしくは砂糖(うちはきび砂糖使ってます)などの甘みを加えて煮ます。1/3くらいまで水分が無くなる頃火が通ってくるので、梅肉を投入、うちはめんどくさいのでチューブの梅肉をニュニューと使いましたが、梅干しの種を除きたたいても同じです(塩味は変わるでしょうけど)。あとは水分がなくなって照りが出てきたところで火を止めます。ごまを振って完成。油は使わないのであっさりしてますが、不思議とコクがあります。梅肉はできるだけ後にいれたほうが新鮮な香りが立っていいと思いますよ。

花粉症本番で、眼に、喉にキテおります。杉が終わればヒノキが、アレルギー対策への長征はつづく・・・。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です