大豆の水煮を消費する

昨年味噌をつくったときに余ってた大豆が食材を整理してたら中途半端な量で出てきたんです。味噌を作るときに最初水煮して潰すんですが、ただ水で煮ただけなのにつまんでみると美味しい。まあ、この状態で売ってますけどね、普通に。サラダにいろいろな料理につかえて便利なんですよね。で、煮てみたら結構な量に膨らむのでどうしようかと。なんとか毎日の食事に取り入れていくことにした今週のメシ。妻も忙しいので、妻が作った野菜をコンソメで煮た大量の常備汁で乗り切りました。

豆サラダとご飯

まずは普通にもやしと大豆の水煮のサラダ、七味とごまをかけて和風ドレッシングでいただきました。もやしはザルにあけてざっと水洗いして。ボールに移し600W2分でレンチン。をあわせただけ。透析に方は豆の量に気をつけて、ただし、植物性のタンパク質はリンの吸収が少ないそうです。(牛乳よりも豆乳のほうがリンが吸収されないとクリニックの栄養士さんが熱く語っておられました)

焼きそばに大豆の水煮

次に日清のレトルト焼きそばに入れてみました。もやしは前の残りで、まあこれは良かったです。ソースを入れてから(すれにレンチン済みの)もやしを投入するのでシャキシャキしています。ところが豆の水煮はだめでしたね〜。焼きそばに味が負けてましたね。なにか下味を付けておくなどしないと、ほとんど味を感じないです。失敗でしたわ。

ミネストローネからの野菜カレー

次は妻の常備汁とあわせたカレー。薄味にしたのでそのままご飯なしでいただきました。・・・これは問題なし。S&Bの本挽きカレーを適当にいれて。美味しゅううございました。

ミネストローネ

ほんで、常備汁がトマト缶を追加されたころに豆の水煮を食べる分だけ追加して、無塩バターを投入。オリーブオイルとどっちがいいんか迷ったんですが、オリーブの香りよりバターの気分になったので。これもまたよし、でした。煮物に実力発揮しますね〜。

鶏皮豆カレー

最後は鶏皮を炒めたものに豆と常備汁を入れてカリフラワーも入れてカレー粉(本挽きルー)に完熟トマトのハヤシライスルーがひとカケ残ってたので入れたらデミグラスソースっぽいカレーになってしまいまいしたが、これはこれでアリでした。洋食屋さんのカレーの味に近いな・・・と。

以上ですが、量に気をつけなければならないものの豆ってウメェ。なんか、女性より男性は豆のイソフラボンあんまし摂らないほうがいいとどこかできいたことがあるな。豆類は僕の中で1位:黒豆の枝豆→2位:普通の枝豆→3位:黒豆→4位:大豆→5位:ひよこ豆→6位:レンズ豆でグリーンピースはあまり好きじゃないかな、食べるけど。こんど枝豆ご飯でもつくることにしますわ。あと、豆もやしは別格で味噌ラーメンに入れるの限定で好きですね。庭で妻の植えたデイジーがワサワサ花をつけてきて春らしくなってきましたです。杉の花粉もピークを過ぎましちゃけど、すでにヒノキの予感的な花粉症の症状が出始めているんですよね〜。あきませんね〜。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です