病院食:透析用はこんなの

約20年ちょい前に心不全で救急搬送されたことがあって、今もその心不全ですけれども、その時に腎不全も起こっていることがわかりました。2005年以降から腎臓の機能を持たせるための保存期の治療をして2009年にクレアチニンも8を越えてしまい、腹膜透析を導入。2017年にHD血液透析に移行して今に至ります。

それで、入院するときは透析のできる病院に入院するわけで、今回心不全のためのICD交換なわけですが、ごはんは透析食になるんですね。といっても、心臓が悪い人も塩分が厳しくなるだけであまり変わりません。そういう意味では心不全の食事はさらに薄味です。(透析:6g 心不全:4〜5gとか)私は血圧も低いので(そういう薬を処方されているので)塩分はそこまで厳しくはないです。

ちなみに的な話ですが、塩分を多く摂ると体液の濃度バランス(塩と水分)をカラダが調整しようとするのでとても喉が渇くことになるようで、普通に生活しているときにおもったより塩とったかな〜と思うと少ししてから猛烈に水分を体が求めますね。透析患者はほぼおしっこ出ませんので、体外に排出する機会は排便とか発汗なわけです。代謝の高い人は何もしなくても800mlの水分が出ているらしいです。でもほしいままに飲んだりしてると結果水太り状態になるわけで、透析の塩分・水分管理ができない人ほど血圧が高くなってしまいます。(行き場のない水分が血管を圧迫するんですね)健常な方は腎臓で血液の汚れを漉して、余った水分とともにおしっことして出るわけなので大丈夫なんですね。

だいぶ話が横道にそれましたが、一日の塩分が6gもあれば工夫すれば美味しくなります。酢とかの酸味、香り、温かさ、冷たさ、後で塩を使うなどである程度薄味は気にならなくなります。病院食ではそこに気を使われているようですね。で。ここ2,3日のメニューを紹介します。

朝ごはん

一度転院しましたが、だいたい同じかな。朝はパンかご飯を選べるので、主治医の先生か看護師さんとかに変えてくださいというと次の日から適用されるようです。(病院によって違うとは思います)パンを選んでいるのはご飯に比べて水分が少ないから同じカロリーを取る場合重量が軽くて済みます。それにマーガリンとジャム(何種類かある)が付いてくる。低リンの牛乳はカリウムとリンが調整されていてすのですが、美味しいです。市販の牛乳と比べてもコクがあってやや濃厚。それにサラダとドレッシング(これも日替わり、サウザンが好き)と缶詰フルーツ(白桃・マンゴー・みかん)です。缶詰のフルーツはそのまま生で食べると果物ってめっちゃカリウムがあります。缶詰は一旦煮てあるのでカリウムが水に溶け出し低くなるのだそう、これは心不全のときと違いますね腎臓が悪くないのでフレッシュなカットフルーツがでてきます。ちなみに食パンはデイルーム(家族と面会や食事介護の目的の部屋)にトースターが置いてあり、焼くこともできるんだけど、コロナの影響で使う人はほとんどいなくなりました。

昼ごはん

お昼はたとえばこんな感じで、メインは八宝菜で副菜にじゃがいもを煮たものに鰹節がかけてあるものと、ほぼ塩味の感じない冷奴でした。普通においしい。特にじゃがいもは鰹節の旨味と香りで味の薄さをだいぶとカバーしていて関心します。白いご飯自体は普通です、可もなく不可もなく柔らかすぎず硬すぎずですが旨味は低いですか。ここで、量的にどのくらい食べるかは悩むところです。

夕食

夕食ですが昼と夕食は全体的に量的なボリュームはあまり変わりません。昼に脂っこいものが出たりもします。この日のメインは鶏のフライに手作りのタルタルソース、舞茸とピーマンの炒めもの、ざく切りしたきゅうりの酢物。
手作りのタルタルソースはほぼ塩味のしないものですが、鶏フライにしっかりと味が付いていてご飯がすすみます。舞茸・ピーマンのは・・・ちょっと薄すぎの感じが惜しい。ポン酢を使ってればよかったのでは。
そして残念なのがきゅうりの酢の物、味付けがうすすぎるせいか、きゅうりの皮のエグミが気になってあまり食べられなかったです。それでも調理師のみなさんはこの状況でなんとか美味しく食べてもらえるように栄養士さんがレシピを組み立てて頑張ってはるんだと思います。

しかし、本来ならまずかろうがなんだろうが基本残さず全部完食するヒトなのですが、出された量をそのまま全部たべると体重が大幅に増えるので調整してます。う〜ん、いつも思うけど残すのは罪悪感あって仕方ない。お膳を返すときに移動棚的なものに入れるんだけど、高齢者が多いためかすごく食べ残されていて色んな意味でつらい。そして、残されたものを見てそれオレが食べたいわという衝動にもかられますね(笑)

抗生剤の点滴も外れたしあと約一週間。来たときはハナミズキが咲きかけていたのに散っていなければいいのになあ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です