なんでもない日常:うちの猫の様子

哲学する猫

ちょっと画像悪いですが、入院中に嫁から送ってくれるので。

なにやら物憂げに哲学してはります。「そういえばお父はん帰ってけえへんな」と思ってくれてたら嬉しい。しかし、完全にオッサンですよね。気に入ったのでブログに載せてみようかと。

先代の猫と比べてぽわ〜んとしてしているのが彼の個性ですが、なんせご飯以外は甘やかしてるんでわがまま放題の時間があります。それは朝の5:30〜6:00くらいの間に起きて、まず朝ごはんを強要され、むしゃむしゃ食べて満足すると、こんどは「リビングにみんなして行こうぜ!」とヤイヤイ言い始めます。夫婦そろって近くにいないとだめらしく、たいていは僕が起こされ、寝室からリビングへついていきふたりともそこで二度寝をします。その間にトイレしてうんこハイになり部屋中をぎゃあぎゃあ言いながら走り回った後やっと落ち着きます。
かわいいですが朝の5時はやめてほしい・・・元気でいいけど。

それで先日入院して2日経ったときに妻に様子を聞いてみたら、最初の日だけは「おとうはんおれへん」という感じがしてたらしい!(嬉)次の日から相変わらずだったらしい。(笑)

だいぶ前(10年以上前に)2週間ほどの長期の入院だったときに、先代の仔は僕を忘れていました。2時間位押し入れから出でませんでして。そうとう悲しかった(僕もイジケてました)ですが、そのとき家で常用してたジャージに着替えてみたところ、クンクン、どっかで感じたことのあるニオイ?と、そのフェロモンがトリガーになり「あ、おとうはんやったんか」と急に柔和になり、そのままあぐらに鎮座したことを思い出します。

いまの仔は入院しても忘れられたことがありません、今の所(汗)。
今回は10日と長めなのでどうなるか、どうなるのか?不安と期待が入り混じった複雑な気持ちです(´・ω・`)

ちなみに、この写真に写っているソファーには電気毛布が仕込んでありましてお昼休憩になると一緒に寝とります。もう暖かいのではずすんだと思いますけど。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です